ふたり農業1年生日記

貧乏脱サラ夫婦の新規就農に関する出来事の日記
プロフィール

ハマオ

Author:ハマオ
兵庫県出身
1976年生まれ

脱サラして夫婦で
農業で独立を決意をしました。
2010年4月から
1年間の研修が
鳥取県でスタート。

お金もコネもないけれど
将来ブドウの観光農園を
実現する為
日々の奮闘記を書いていきます。

新着記事
全記事表示リンク
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
最新コメント
FC2ブログ紹介
楽しい機能がたくさん♪ ブログ
FC2レンタルサーバー紹介
FC2ランキング紹介
ランキング参加しよう♪ FC2ブログランキング
FC2アフィリエイト紹介
お小遣い稼いでみる!? アフィリエイト・SEO対策
FC2カウンターご紹介
リアルタイムに気になる アクセス数を確認♪ カウンター
FC2カウンター
☆******訪問者数******☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
取引相手は皆お客様
前職で小売店のバイヤーさんと

接する機会が時々ありました。



私達に対して”えらそう”というのが

第一印象でした。

皆がそうとは思いませんが・・・



昔の、物が良く売れる時代はメーカーや卸売店が

小売店に対して”えらそう”だったのでは

ないでしょうか。



極端に言えば

メーカーや卸売店が小売店を選んでいたという事かな~。



今は、物が飽和状態で売れない時代。

とにかく、メーカーも卸売り店も

大口の取引先の確保の為に小売店に頭を下げる。



極端に言えば

小売店がメーカーや卸売店を選ぶ時代という事かな~。



私が思うに

メーカーも卸売店も小売店も下請け会社も

全て同じ立場での関係を保つ事が大切だと思います。



確かに物が売れない時代にライバルも多い時代。

どうしても同じ立場の関係を保つ事は難しいかもしれません。



しかし、

仕事を離れると皆が消費者(お客様)になるわけです。

私なら、取引相手に、”えらそう”な態度を取られたら、

その会社の物は買いたいと思わないです。



テレビで言ってましたが・・・

どうしても、褒めてもらいたい人がいて、

どんなに頑張っても褒めて貰えなかったのに

自分が人を褒めるようになると

褒めてもらいたい人に褒めたもらう事ができたそうです。



人に良い事、悪い事をすると

自分に帰ってくるんだな~と思いました。



私達も農業で独立すると、いろんな取引相手と

関係を保っていかなければなりません。



その時に、

皆が”お客様”だという事を絶対に忘れずに!

接しなければいけないと強く思いました。





今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/   

今日の記事良かったな~と思ったら

クリック応援ください (^^)/    
            
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 
にほんブログ村
 

 

スポンサーサイト
農業経営 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< タネを捨てない食の大革命 | home | 行列のできるトンカツ >>
コメント
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。