ふたり農業1年生日記

貧乏脱サラ夫婦の新規就農に関する出来事の日記
プロフィール

ハマオ

Author:ハマオ
兵庫県出身
1976年生まれ

脱サラして夫婦で
農業で独立を決意をしました。
2010年4月から
1年間の研修が
鳥取県でスタート。

お金もコネもないけれど
将来ブドウの観光農園を
実現する為
日々の奮闘記を書いていきます。

新着記事
全記事表示リンク
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
最新コメント
FC2ブログ紹介
楽しい機能がたくさん♪ ブログ
FC2レンタルサーバー紹介
FC2ランキング紹介
ランキング参加しよう♪ FC2ブログランキング
FC2アフィリエイト紹介
お小遣い稼いでみる!? アフィリエイト・SEO対策
FC2カウンターご紹介
リアルタイムに気になる アクセス数を確認♪ カウンター
FC2カウンター
☆******訪問者数******☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
矛盾・・・農地問題2
ウィキペディア引用

「減反政策(げんたんせいさく)とは、

日本における米の生産調整を行うための農業政策。

基本的には米の生産を抑制するための政策。」



農地法が改正されたが、

耕作放棄地の増加は

制度が追いつかないスピードで進んでいるそうです。

その原因の大半は

農家の高齢化や後継者不足ではなく

米の価格がこの10年で約25%下がったことが

主因だそうです。


米の在庫量の増大と価格の下落にる

米の生産の調整の為の減反。

減反により米作りを止めた、休んでいる田は

耕作放棄地だけども耕作放棄地ではない

「調整水田」扱いになっています。


このように耕作放棄地がたくさんあるのに

農地転用や減反により

耕作放棄地が減少しない現実。


そんな状況下で新規就農者は

農地を借りたり購入したりするのが

困難になっています。


もし借りる事が出来たとしても

・・・山の斜面にあったり

・・・日当たりが悪かったり

・・・石まじりで土地がやせてしまってたり

・・・小さくいびつな形の為、効率が悪かったり

条件が悪い農地しか貸してもらえない。


所有者は

条件の良い農地や

儲かる農地を

なかなか手放さない現状の農業界。


新規就農者にとって条件の良い農地の取得は

今後の農業経営に大きく左右されるだけに

こういった現実は非常に残念です。


私達が農業で独立経営を実現するに

農地問題は金銭面と同様に

大きな壁になると思います。


今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/   

今日の記事良かったな~と思ったら

クリック応援ください (^^)/    
            
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 
にほんブログ村
 

 

スポンサーサイト
農業経営 | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< 1日添乗員 | home | 矛盾・・・農地問題 >>
コメント
こう思います
むき出しの強欲(お金儲けそんなによくない事ですか)(お金で買えないものは無い)が横行する世相の中で、百姓にだけ強欲を諦めろとするとすれば、弱いものイジメのような気がします。ちゃんと管理をして、相手の望む時に返却すれば「無償」で貸してくれる所は多いと思います。
2010/09/05 Sun| URL | 野良通信
[ 編集 ]
野良通信さま

貴重な助言ありがとうございます。
現在、農地探しに苦戦しているので
貴重な助言、大変励みになります。
ありがとうございます。
2010/09/06 Mon| URL | ハマオ
[ 編集 ]
コメントする

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。