ふたり農業1年生日記

貧乏脱サラ夫婦の新規就農に関する出来事の日記
プロフィール

ハマオ

Author:ハマオ
兵庫県出身
1976年生まれ

脱サラして夫婦で
農業で独立を決意をしました。
2010年4月から
1年間の研修が
鳥取県でスタート。

お金もコネもないけれど
将来ブドウの観光農園を
実現する為
日々の奮闘記を書いていきます。

新着記事
全記事表示リンク
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
最新コメント
FC2ブログ紹介
楽しい機能がたくさん♪ ブログ
FC2レンタルサーバー紹介
FC2ランキング紹介
ランキング参加しよう♪ FC2ブログランキング
FC2アフィリエイト紹介
お小遣い稼いでみる!? アフィリエイト・SEO対策
FC2カウンターご紹介
リアルタイムに気になる アクセス数を確認♪ カウンター
FC2カウンター
☆******訪問者数******☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
妻への感謝の手紙
以前、妻のちぃの実家の
引越しのお手伝いに行った時の話し。

距離も近い事もあり
前もって引越しの準備していた事もあり
特に引越し業者に頼むこともなく
比較的スムーズに出来ました。

今日は、重たい物を中心に
運んだ為に
さすがに疲れましたが、
天気が曇りという事もあり
大きく体力を消耗する事はなかったです。

・・・と思いきや
年のせいなのか
そーとー体がなまっているせいか
後で足腰にきました。

農作業では、このような重労働は
毎日の事なので、
一日の重労働で悲鳴や泣き言は
言ってられません。

引越しの後は、皆で焼肉を食べました。
ビールが最高においしかったです。

お父さんも久しぶりに喜んでおられて
楽しく打ち上げをしました。


・・・
私のやりたい事に
私の夢の為に
妻についてきてもらい
一緒に農業をしてくれる。

本当に妻に感謝です。
本当に”ありがとう”です。
感謝しています。

妻もまだ、口には出しませんが、
農業への道に進むことに対して
とても不安だと思います。
 
その為には、農業の道に進む以上
何が、あっても諦めません。

「あらためて~お父さん、お母さん、
妻と一緒に農業に転職します。
思い切った人生を選択し
妻を巻き込んでしまった事。
本当にすみません。
夫婦で力を合わせ農業を頑張ります。」

妻に対しての思いを述べます。




何が、あっても家族を路頭に迷わしません。
何が、あっても最後までやり遂げます。
何が、あっても全力で努力します。

私は、相当の意気込みで
農業の道に進む事を決意しました。

人生の大きな選択をした私。
妻と一生、共に頑張りたいです。

妻へ・・・
こんな私についてきてくれると言って
本当にありがとう~
本当に本当に感謝しています。




今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/   

今日の記事良かったな~と思ったら

クリック応援ください (^^)/    
            
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 
にほんブログ村
 

 

スポンサーサイト
農業への思い | トラックバック(1) | コメント(2) |permalink
フルーツゼリー
弟夫婦の出産祝いのお返しのフルーツゼリー

ブルーベリー、アップル、オレンジ、
桃、ラズベリー、マンゴーなど
いろんな種類のフルーツゼリーの詰め合わせ。

量が多かったので食べきれるかな~思ってたけど
想像以上に”おいしい”w(゚o゚)w オオー!

気がつけば残り4個。
食後やお風呂あがりに
フルーツゼリーをペロリ!

葡萄で独立した時、ゼリーの加工品の販売も考えてます。

ゼリーは価格や量が手ごろです。

また、私達の未来のブドウ観光農園~
ブドウの観光農園の開園期間は暑い時期です。

なので訪れられたお客様に
ブドウのゼリーを食べて涼んで頂き作戦を考え中です。

ア”~あれもしてみたい、これもしてみたい、もっとしてみたい、
といろいろしてみたい事が次々でてきて楽しいです。

もちろん、そういったアイデアは記録に残し良く考慮し
自分達の事業計画に取り入れていく予定です。




今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/   

今日の記事良かったな~と思ったら

クリック応援ください (^^)/    
            
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 
にほんブログ村
 

 

農業への思い | トラックバック(1) | コメント(0) |permalink
自然災害対策
農家になれば天気には細心の注意を
払わなければならないです。

温暖化による異常気象が原因なのか
今年の大雨や猛暑で
各地に多大な被害をもたらしています。
農作物にも多大な被害をもたらしているようです。

その影響で農作物の不作により
食料品の価格が上昇しているそうです。

農業は自然災害には、成す術もないのだろうか・・・
自然と共に生き自然の流れに身を任せる・・・
それが農業にとって素晴らしくもあり厳しくもありなのか・・・

しかしプロ農家にとって一生懸命に育てた作物が
一瞬にして自然災害にやられてしまうのは
本当に辛いし悲しいですし死活問題です。

私達は、そのような自然災害のリスクを想定して
その損害を補填できるリスク対策を
準備しておく必要があるのではと
痛感しています。




今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/   

今日の記事良かったな~と思ったら

クリック応援ください (^^)/    
            
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 
にほんブログ村
 

 

農業経営 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
IT化農業
ルビコンの決断という番組の内容

テーマは「農業サラリーマン」

有限会社 新福青果のお話でした。

農協は規格にあったいいものを作らないと
買ってくれない。

自分で販売すると農協から
農家は企画にあったいいものだけを作ればいいと
言われる。

そこで有限会社 新福青果さんは
農協と決別する事を決断しました。
という事は
生産~販売まで全て自分でしなければならない事を
意味します。
その当時は、前例のない事でした。

その為には
リスク分散の為、
農作物の種類を増やす事にしました。

しかし、農作物の種類を増やす事は
その分、負担が大きいため
有限会社 新福青果さんの従業員に
不平不満がではじめました。

そこで有限会社 新福青果さんは
手間ひまをかけない作物に
絞り込む事にしました。

日曜祝日は休む農業サラリーマンを
目指す事に!!

農業は今まで
経験とカンに頼るところがありました。
農業は苦労して失敗して覚えるものと。

それでは、農業の技術の継承、
匠の技の継承はできない。
マニュアルが存在しない。

そこで有限会社 新福青果さんは
毎日の作業記録(日報)をつけはじめました。

そして農業技術のデーターベース化(IT化)
土壌、肥料、農薬、気象のIT化により
匠の技の継承を実現しました。

思わず私は、見入ってしまいました。

私の目指す農業もIT化です。
日々の記録の積み重ねから
必ず勘や経験以上に
早く見えてくる。
気づかされる。
私はそう信じています。





今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/   

今日の記事良かったな~と思ったら

クリック応援ください (^^)/    
            
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 
にほんブログ村
 

 

農業経営 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
山梨県の葡萄園
昨年、旅行で行った山梨県の
~とある農業法人での貴重なお話~


その地域は葡萄観光農園がたくさんあり
車で走っていても葡萄農園の風景がたくさんあり
~何かほのぼのするような光景~

また高さ約3mぐらいの鉄筋の枠で作った葡萄棚があり
私達がイメージしていた葡萄農園とは違い
見るもの全てが「へ~~」と驚きの連続!!!

私達の住んでいる地域での道路脇の畑のような所が
全て葡萄農園でした。

さてさて~とある農業法人に到着~

事前にアポとっていたのですが、
葡萄の旬な時期のお忙しい中、
約2時間くらい真剣に農業について
語っていただき本当に感謝しています。

本当に内容の濃い貴重なお話を聞くことが出来ました。

社長と専務(奥様)がお話してくださいました。

近々、会社を辞めて農業への道に進む事
葡萄農家を目指している事を伝えると

会社を辞めるのはダメだ。
農家をやっていると現金収入が
どれだけありがたいかが解ると
おっしゃられていました。

また、山梨県での葡萄栽培は辞めたほうが良いと
厳しいご指摘。

葡萄栽培は経費と手間暇がかかり大変である。
また、葡萄の値段も下がってきていて食べていく事は難しい。
しかも山梨県は葡萄の激戦区であり品質、技術ともにレベルが高く
新規就農者が勝ち抜く事は難しいと
厳しいご指摘。

もし葡萄栽培するなら都会でする方が儲かると・・・
実際、社長、専務のお知り合いが
東京で葡萄栽培されているそうですが
すぐに完売するそうです。
山梨県の葡萄と比較して品質も技術も劣るのに
すぐに完売するそうです。

なぜなら、お客様がたくさんいて
ライバルが少ないからです。

驚きました!!!
と同時に何故という疑問がありました!?

本当においしい葡萄より
品質が劣る葡萄の方が売れる?
ライバルが少ないから売れる?
何か納得いかない。
しかし、それが現実。
ようするにやり方次第であるという事。

この他にもたくさんの貴重なお話をしてくださいました。
本当に現役のベテラン農家さん、
農業法人の社長、専務の厳しいご指摘は
もの凄く説得力がありました。

この時のお話は現実の厳しさを知る事が出来きたと同時に
ますます農業へのヤル気が増しました。
お話を聞きながら、自分ならこうすると
考えながら聞いていました。
お話を聞くことがなかったら、
こんな発想ができなかったであろう。

本当に本当に為になるお話しでした。




今日も最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/   

今日の記事良かったな~と思ったら

クリック応援ください (^^)/    
            
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ 
にほんブログ村
 

 

農業経営 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。